中村勘三郎のシネマ歌舞伎6作品+主演ドラマ2作品がBlu-ray&DVDに - 2013年9月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

『野田版 鼠小僧』『大江戸りびんぐでっど』『法界坊』など、中村勘三郎のシネマ歌舞伎6作品が、勘三郎の一周忌追悼企画として、命日でもある12月5日(木)にBlu-ray&DVD化されることになった。

発売されるのは、野田秀樹作・演出『野田版 鼠小僧』『野田版 研辰の討たれ』、宮藤官九郎作・演出『大江戸りびんぐでっど』、串田和美演出『法界坊』、山田洋次監督が撮影を手掛けた『人情噺 文七元結』『連獅子/らくだ』の6作品(Blu-ray:各5,985円/DVD:4,935円・税込)。

また、これらをまとめたボックス「シネマ歌舞伎 傑作集 壱の巻」も発売。ボックスには、封入特典として舞台写真ポストカード6枚が同梱される(Blu-ray:35,910円/DVD:29,610円・税込)。

さらに、五代目中村勘九郎時代に主演したスペシャルドラマ「幕末青春グラフィティ 福沢諭吉」(85年)と「袖ノ下捕物帖」(91年)のDVDも同時にリリース。「〜福沢諭吉」の特典映像には、05年の十八代目中村勘三郎襲名時に本編とともに放映されたスペシャルインタビューが収録されている(各3,990円・税込)。

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5600