黒柳徹子主演海外コメディ・シリーズが六本木の新劇場に登場 『想い出のカルテット』を再演 - 2013年9月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

黒柳徹子が主演を務める「海外コメディ・シリーズ」の最新公演『想い出のカルテット〜もう一度唄わせて〜』が、新劇場・イーエックス シアター六本木にて14年3月に行なわれる。

今年5月に閉館となったル テアトル銀座で89年から続けられてきた同シリーズ。今回からは、今秋オープンするイーエックス シアター六本木での上演となる。

演目は、11年に上演し好評を博した『想い出のカルテット』。舞台『ドレッサー』などで知られるロナルド・ハーウッドによる戯曲で、ダスティン・ホフマン監督により映画化(「カルテット! 人生のオペラハウス」)もされ話題となった作品だ。引退した音楽家たちが集まる老人ホームを舞台に、黒柳扮するソプラノ歌手ジーンらが巻き起こす騒動を描く。

インフォメーション

『想い出のカルテット〜もう一度唄わせて〜』

【スタッフ】作=ロナルド・ハーウッド 訳=丹野郁弓 演出=高橋昌也
【キャスト】黒柳徹子/阿知波悟美/団時朗/鶴田忍

2014年3月8日(土)〜23日(日)
・会場=イーエックス シアター六本木

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5601