三谷幸喜脚本・演出で「古畑任三郎 VS SMAP」の続編が生放送ドラマに - 2013年9月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

三谷幸喜脚本の人気ドラマシリーズ「古畑任三郎」のスペシャルとして、99年1月に放送され話題となった「古畑任三郎 VS SMAP」。その続編が、9月30日(月)のフジテレビ開局55周年記念特別番組「SMAP GO!GO!」の中で生放送ドラマとして放送される。

人気グループSMAPが4時間半にわたりさまざまな企画を送る「SMAP GO!GO!」。ドラマはその企画の一つとされているものだ。SMAPが5人そろってドラマに出演するのは、前作以来14年ぶりとなる。

古畑任三郎に扮する田村正和と、SMAP全員の共演で注目を集めた前作。SMAPのメンバー5人は、それぞれメンバー役として出演し、劇中のキャラクターも、実際のイメージに合わせた設定となっていた。

前作では、SMAPが、草なぎ剛を脅していたスタッフを亡き者にするため完全犯罪を企てるも、最後に古畑がそのトリックを看破。コンサート開始直前にメンバー全員が連行され、幕が開くとそこにはマネージャーの前田(戸田恵子)が頭を下げて1人立っている……というラストだった。今回の続編は、あれから14年後の物語。SMAPは受刑者となって今回のドラマに登場し、脱獄を計画するというストーリーが描かれる。

三谷が脚本を書き下ろし、さらに、演出も担当する。三谷は「久々にSMAP全員参加のホンを書かせてもらいました。考えてみたら、こんなに芝居がうまくて、おまけに華のある役者がそろった劇団は、ほかにはないです。座付き作家冥利に尽きます」とコメントを寄せている。

「SMAP GO!GO!」は、9月30日(月)19:00から放送。

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5604