東京パフォーマンスドール&古田新太「東京号泣教室」クランクイン会見 - 2013年9月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
「東京号泣教室」クランクイン会見 1

拡大する

「東京号泣教室」クランクイン会見 2

拡大する

このほかの写真も見る

ガールズグループ「東京パフォーマンスドール(TPD)」と古田新太が送る新番組「東京号泣教室〜ROAD TO 2020〜」のクランクイン会見が、27日に都内で行われた。

番組は、TPDが所属するとある芸能事務所を舞台に、事務所の社長(古田)が、2020年の“某国際大会”の開会式にTPDを出演させるべく、メンバーに毎回過酷な授業を課すというもの。TPDは、さまざまな分野の専門家ゲストを招いての「特別授業」や、音楽・ダンス・芝居などの第一人者を講師として招く「実技授業」などに挑戦する。

会見ではまず、リーダー・高嶋菜七が「みんなのチームワークを高めて、視聴者の皆さんに“続きが早く見たい”と思っていただけるように頑張ります!」と意気込みを見せると、古田は「今回はオカマキャラでの社長ですが、『あまちゃん』に便乗して(あまちゃんで演じた荒巻太一の)キャラもちょいちょい混ぜていこうかな」とニヤリ顔をのぞかせた。

第1回目の番組特別ゲスト講師・荒井修(浅草文扇堂 四代目扇子職人)のことに話が及ぶと、上西星来が「扇子とダンスのコラボレーションを、現実の舞台でもやってみたい!」とコメント。また、「番組で新たに習得したいパフォーマンスは?」と問われると、小林晏夕は「タップダンスを習得したいです!」と力強くアピールした。

古田は「いろいろなスペシャルゲストにお越しいただくのが楽しみ! レスリングの吉田沙保里選手に来てもらいたいなぁ。それで鍛えてもらって、霊長類最強のガールズグループに育てたいな!」と大きな計画を明かした。

最後に、古田から初バラエティー番組に挑戦するTPDへ「ペラペラしゃべって、尺を稼いで早くおうちに帰りましょう!」とアドバイスが送られた。

番組は、TOKYO MXにて10月12日(土)20:00より放送開始。そのほか、TVKなど全国の地上波、BS、CS各局で順次放送開始。なお、TPDを知らない人にも楽しめるよう、初回放送の前にはナビゲート番組「ハロー!TPD!〜ROAD TO 東京号泣教室〜」も放送される(TOKYO MXは10月6日14:00〜14:30)。

この記事の写真

  • 「東京号泣教室」クランクイン会見 1
  • 「東京号泣教室」クランクイン会見 2
  • 「東京号泣教室」クランクイン 3
  • 「東京号泣教室」ロゴ

過去の関連記事

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5607