野田秀樹が描く美輪明宏物語 宮沢りえ主演、NODA・MAP『MIWA』が開幕 - 2013年10月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
NODA・MAP『MIWA』開幕 6

▲ 宮沢りえ(左)と古田新太

拡大する

野田秀樹が作・演出を手掛けるNODA・MAP最新作『MIWA』の公開舞台稽古が、本日4日の開幕に先立って行なわれた。

これまで歴史上の人物など、実在した人間を題材に作品をつくることがあった野田だが、“現在生きている人物”を作品にするのはこれが初めて。昭和の戦争から今日まで、三島由紀夫などの文化人と出会い、多くの苦楽を経験してきた美輪の半生を、“まったく出鱈目(でたらめ)の美輪明宏物語”として野田が描ききる。

主演として、美輪役を担うのは宮沢りえ。激動の時代の中、葛藤を抱え苦悩しながらも、自身の生き方を力強く貫き通す美輪の物語を熱演する。共演者には、古田新太をはじめ、NODA・MAP初参加となる瑛太、井上真央、小出恵介、浦井健治、青木さやか、そして、実力派・池田成志と多彩な面々がそろう。

東京公演は、11月24日(日)まで。その後、大阪・シアターBRAVA!、福岡・北九州芸術劇場 大ホールにて公演が行なわれる。

この記事の写真

  • NODA・MAP『MIWA』開幕 1
  • NODA・MAP『MIWA』開幕 2
  • NODA・MAP『MIWA』3
  • NODA・MAP『MIWA』開幕 4
  • NODA・MAP『MIWA』開幕 5
  • NODA・MAP『MIWA』開幕 6
  • NODA・MAP『MIWA』開幕 7
  • NODA・MAP『MIWA』開幕 8

インフォメーション

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5621