ゲキ×シネ最新作『ZIPANG PUNK〜五右衛門ロックIII』が上映決定 - 2013年10月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

舞台の映像を映画館のスクリーンで楽しめる「ゲキ×シネ」の最新作、劇団☆新感線『ZIPANG PUNK〜五右衛門ロックIII』が上映される。

『五右衛門ロック』(08年)、『薔薇とサムライ』(10年)に続く、“五右衛門ロック”シリーズ第3弾として上演された本作。豊臣秀吉が天下統一を果たした時代を背景に、とある仏像に刻まれた暗号文をめぐり、古田新太扮する石川五右衛門をはじめ、名探偵や女盗賊、悪徳商人、謎の南蛮人、さらには、歴史上の人物や過去シリーズのキャラクターまで、個性豊かな面々が入り乱れる大騒動を描く。

キャストには劇団☆新感線初参加の三浦春馬、蒼井優、村井國夫、麿赤兒など豪華メンバーが集結した。

新宿バルト9ほか、全国ティ・ジョイ系映画館にて14年春より上映予定。


関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5625