前川知大作・演出 イキウメ最新作『片鱗』が11月より上演 - 2013年10月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

前川知大率いる劇団「イキウメ」の最新作『片鱗』が、11月8日(金)より青山円形劇場にて上演される。

ある郊外の住宅地で、不審者がいるとの通報が増えた。不審者たちはどこからともなく現れ、消えていく。何をするわけでもなく、時折苦しそうな表情を見せ、目を離すと、いなくなっている。幽霊という噂が立つが、目撃者は皆「確実に存在していた」と話す……。

作・演出を手掛ける前川は「今回はSFではなくオカルトでホラー」「生身の人間が目の前で演じるという演劇で、霊的存在にリアリティーを与えられるかがキモです。恐怖と笑いは紙一重。その境界を揺らめく作品にするつもりです」とコメントしている。

公演は東京のほか、大阪・ABCホール、福岡・西鉄ホールにて行なわれる。

インフォメーション

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5640