100周年に向け鳳蘭らが送る豪華レビュー 『DREAM, A DREAM 〜宝塚歌劇100周年前夜祭〜』が上演中 - 2013年10月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『DREAM, A DREAM 〜宝塚歌劇100周年前夜祭〜』囲み 左から安寿ミラ、剣幸、鳳蘭、峰さを理、杜けやき

▲ 左から安寿ミラ、剣幸、鳳蘭、峰さを理、杜けあき

拡大する

14年の宝塚歌劇団100周年というアニバーサリーイヤーへ向けて、同歌劇団OGにより行なわれてきた“TAKARAZUKA WAY TO 100th ANNIVERSARY”シリーズ。そのファイナルとなる『DREAM, A DREAM 〜宝塚歌劇100周年前夜祭〜』が、東急シアターオーブにて上演中だ。

今回は、宝塚歌劇の伝統に思いを馳せつつ、華やかできらびやかに展開するオマージュレビューを送る。構成・演出は、同シリーズ第1弾「DREAM TRAIL〜宝塚伝説〜」を手掛けた荻田浩一が再び担当。そして、鳳蘭をはじめとした、総勢27名の元男役トップスターが集結。世代や組を超えた夢の競演が繰り広げられる。

初日前日に行なわれた囲み会見における、レギュラーキャストの主なコメントは以下の通り。

■鳳蘭
これぞ100周年にふさわしい、OGのレビューができました。タイムマシーンに乗ったかのように日々楽しんでいます。

■峰さを理
100年に一度しかない、この時にめぐり合うことができて、うれしいです。和気あいあいとした雰囲気をお楽しみいただきたいです。

■剣幸
バラエティー豊かなので、100周年にふさわしい公演になっていると思います。100年の歴史と明日への希望をお届けできればと思います。

■杜けあき
卒業して20〜30年ほど経ちますが、ダンスもやればできるなと思いました。OGみんなで力を合わせて頑張ります。

■安寿ミラ
今回はお稽古がとても大変でしたが、皆さまに早くご覧いただきたいです。こんなすてきな方々とご一緒できて、とても光栄に思っております。

東京公演は、27日(日)まで。11月25日(日)から12月3日(月)その後、梅田芸術劇場 メインホールにて大阪公演が行われる。

インフォメーション

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5643