岸田國士一幕劇コレクション第2弾 ナイロン100℃『パン屋文六の思案』が来年春に上演 - 2013年10月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

ケラリーノ・サンドロヴィッチ率いるナイロン100℃の第41弾公演『パン屋文六の思案〜続・岸田國士一幕劇コレクション〜』が、14年春に上演される。

日本現代演劇の父・岸田國士の短編8作をポップに再構築した、07年の『犬は鎖につなぐべからず』から7年。萩原聖人、緒川たまき、植本潤、小野ゆり子、志賀廣太郎らをゲストに迎え、再び岸田名作群のコラージュに挑む。

振付を手掛けるのはイデビアン・クルーの井手茂太。そして前作に引き続き、着物監修を豆千代が担当する。

インフォメーション

ナイロン100℃ 41st SESSION
『パン屋文六の思案〜続・岸田國士一幕劇コレクション〜』

【スタッフ】作=岸田國士 構成・演出=ケラリーノ・サンドロヴィッチ
【キャスト】みのすけ/松永玲子/村岡希美/長田奈麻/新谷真弓/安澤千草/廣川三憲/藤田秀世/吉増裕士/眼鏡太郎/萩原聖人/緒川たまき/植本潤/小野ゆり子/志賀廣太郎 ほか

2014年4月上旬〜5月上旬
・会場=青山円形劇場
・一般前売=2月予定

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5655