湯澤幸一郎の舞台『マグダラなマリア』が公演中止に - 2013年10月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

11月に兵庫と東京で開催予定だった、湯澤幸一郎原作・脚本・演出・音楽・主演の舞台『マリア・マグダレーナ来日公演「マグダラなマリア」〜郵便配達は二度か三度くらいベルを鳴らす〜』の中止が発表された。

公演を主催するネルケプランニングと天然ロボットは「湯澤幸一郎氏の、公演にはかかわりのない個人的な事情により急きょ、演出及び出演できなくなりました」「主催者で協議の上、残念ではございますが、本公演を中止することといたしました」と説明。「大変ご迷惑をおかけし申し訳ございません。心よりお詫び申し上げます」と謝罪している。

なお、チケットの払い戻しを受け付けるが、「皆さまにご納得いただけるような代替公演を検討しています」と告知している。

払い戻し、代替公演については21日(月)に発表する予定。

同公演は、湯沢が、歌手であり女優でもあり、さらに高級娼婦でもあるという美女マリア・マグダレーナに扮する人気シリーズ。08年の初演から上演を重ね好評を博してきた。

【追記:2013/10/22】

代替公演は、津田健次郎脚本・演出『亜雌異人愚(アメイジング)なグレイス』に決定。「マグダラなマリア」のキャラクター、世界観をベースにしたオリジナル作品になるという。チケットの払い戻しは、10月22日(火)から11月2日(土)の期間で受け付ける。

» 『マグダラなマリア』公演中止に伴う払い戻しと代替公演のお知らせ
» 『マグダラなマリア』チケットの払い戻しにつきまして

インフォメーション

グレイスフルプロデュース
『亜雌異人愚(アメイジング)なグレイス』

【スタッフ】脚本・演出=津田健次郎
【キャスト】津田健次郎/永嶋柊吾/別紙慶一/太田基裕/進藤学/大山真志/三津谷亮/染谷俊之/味方良介/田代哲哉/藤岡正明

■兵庫公演

2013年11月7日(木)〜10日(日)
・会場=新神戸オリエンタル劇場

■東京公演

2013年11月14日(木)〜24日(日)
・会場=AiiA Theater Tokyo

各公演とも
・料金=全席指定6,300円
*『マリア・マグダレーナ来日公演「マグダラなマリア」〜郵便配達は二度か三度くらいベルを鳴らす〜』チケットの日時・座席で観劇が可能

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5657