新国立劇場バレエ団の小野絢子・福岡雄大が、英国バーミンガム・ロイヤルバレエ公演に客演 - 2013年10月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

新国立劇場バレエ団プリンシパルの小野絢子・福岡雄大が、英国バーミンガム・ロイヤルバレエで14年春に上演される『パゴダの王子』に客演する。

『パゴダの王子』は、同劇場舞踊芸術監督のデヴィッド・ビントレーが新制作し、11年に初演され好評を博した作品。

小野と福岡にとってバーミンガム・ロイヤルバレエでの客演は、今年2月の『アラジン』に続き2度目。小野はさくら姫役、福岡は王子役での出演を予定している。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5663