Coccoが初舞台に挑戦 丸尾丸一郎脚本・演出『ジルゼの事情』が上演決定 - 2013年10月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
Cocco

▲ Cocco

拡大する

ミュージシャンのCoccoが、初舞台・初主演に挑戦する舞台『ジルゼの事情』が、14年1月に上演される。

劇団鹿殺しの企画・運営を行う「オフィス鹿」のプロデュース公演第1弾として上演される本作。バレリーナになることが夢だったというCocooが愛する古典バレエ『ジゼル』を原案に、鹿殺しの丸尾丸一郎がオリジナル脚本と演出を担当。現代の東京に舞台を置き換え、歌やダンスの要素も取り入れた群像劇になるという。

また本作が、11年の「ザ・ベスト盤ライブ」以来、約2年ぶりにCoccoの生の歌声が聞ける場所となる。普段のライブ会場よりも近くで体感できる彼女のパフォーマンスに注目だ。

■Cocco コメント
歌を生業としている身の上ですが、かつては琉球芝居の役者だった祖父の舞台を見て育ったという生い立ちがあります。必然とも言える人生の流れの中で、いつかはたどり着くだろうと信じていたお芝居に挑む機会をいただき、高鳴る胸に踊り出しそうな現状です。保育園の年長さんで演じた白雪姫以来の舞台となるのですが、不思議と怖れはありません。
いざ、スタートライン。毛の生えたたくましい心臓でもって、舞台に臨む所存であります。いつも支えてくれる皆さん、そしてこれから出会う皆さま、どうぞよろしくお願いします。

インフォメーション

OFFICE SHIKA × Cocco
『ジルゼの事情』

【スタッフ】脚本・演出=丸尾丸一郎(劇団鹿殺し)
【キャスト】Cocco/オレノグラフィティ/丸尾丸一郎 ほか

■東京公演

2014年1月16日(木)〜26日(日)
・会場=CBGKシブゲキ!!

■大阪公演

2014年1月30日(木)〜2月2日(日)
・会場=ABCホール

各公演とも
・一般前売=11月30日(土)開始

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5664