アンドリュー・ロイド=ウェバー作曲の社会派ミュージカルを馬場徹&大塚千弘らで上演 『ザ・ビューティフル・ゲーム』製作発表会 - 2013年10月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『ザ・ビューティフル・ゲーム』製作発表会 11 前列左から藤田俊太郎(演出)、野田久美子、大塚千弘、フランク莉奈、谷口ゆうな、後列左から中河内雅貴、藤岡正明、馬場徹、平方元基、小野田龍之介、吉原光夫

▲ 前列左から藤田俊太郎(演出)、野田久美子、大塚千弘、フランク莉奈、谷口ゆうな、後列左から中河内雅貴、藤岡正明、馬場徹、平方元基、小野田龍之介、吉原光夫

拡大する

このほかの写真も見る

14年1・2月に新国立劇場 小劇場で上演されるミュージカル『ザ・ビューティフル・ゲーム』の製作発表会が、21日に都内で行なわれた。

イギリスの人気作曲家アンドリュー・ロイド=ウェバー(『オペラ座の怪人』『キャッツ』『エビータ』)が音楽を、ベン・エルトン(『WE WILL ROCK YOU』)が脚本・作詞を手掛けた本作。北アイルランド独立を訴える過激派「IRA」の活動が盛んな町ベルファストを舞台に、サッカーに青春をかける少年たちが、カトリックとプロテスタントの熾烈な争いに巻き込まれていくさまを描いた社会派ミュージカルだ。

主人公ジョン役の馬場徹や、ヒロイン・メアリー役の大塚千弘をはじめ、キャストに個性豊かな面々がそろう本作。質疑応答での“自分のライバルは?”という質問に、小野田龍之介と吉原光夫がバチバチと睨み合ったり、藤岡正明と中河内雅貴が歌やダンスのうまさをアピールする掛け合いを見せたりと、会見に参加したファンたちの笑いを誘う、終始和やかなムードの会見となった。

■藤田俊太郎(演出)
10年近く蜷川幸雄さんの演出助手をしてきました。主にストレートプレイが中心でしたが、音楽やミュージカルが好きだったので、このお話をいただいた時には、心の中で“やった!”と。自分でやりたいと思っていたことが全部できるなと、とても感謝しております。素晴らしいスタッフ・キャストの皆さんがそろいましたが、その素晴らしさを超える演出をしたいと思います。どうせやるならウエストエンドの劇場に並んでも遜色のない作品をつくりたい思います。

『ザ・ビューティフル・ゲーム』製作発表会 1 馬場徹

▲ 馬場徹

拡大する

『ザ・ビューティフル・ゲーム』製作発表会 2 大塚千弘

▲ 大塚千弘

拡大する

このほかの写真も見る

■馬場徹
これだけ素晴らしい方がそろっていて、「なぜ僕が主役なんだろう!?」という不思議な気持ちはありますが、みんなで仲間というかファミリーのように一つの作品をつくっていけたら。恋人役の大塚さんとは濃厚な濡れ場があるということなので、そこに命を掛けて全身全霊でやりますよ!(笑)

■大塚千弘
最近、相手役の方が私より年下の男性になってきました。今回は、高校生の役なので、皆さんから若さを吸い取りながら(笑)、チャーミングに演じて、フレッシュな男女関係を表現できたら。そして、アイルランドの人びとの葛藤を伝えられたらいいなと思います。

■平方元基
アンドリュー・ロイド=ウェバーさんの楽曲を歌わせていただけるということでとても楽しみです。楽屋は、高校生の部室のような、和気あいあいとした雰囲気で、早く稽古がしたいなと思いました。命を魂を削って、丁寧に大切に演じていきたいと思います。

■フランク莉奈
今日初めてお会いした方がたくさんいるんですが、すでに温かい空気が流れていて、良いカンパニーに巡り会えたなと、とてもワクワクしています。今回は、これまでに演じたことのない役になりそうなので、すごく楽しみにしています。皆さんと力を合わせて精いっぱい頑張ります。

■藤岡正明
デリケートな“少年”役ということで、恐縮なんですが(笑)。今回のキャストの中では、吉原さんの次に自分が年上で、ついこの間まで、自分は若手だと思っていたのですが、そうも言っていられなくなってきたのだなと感じました。日本では櫻井翔さん主演の初演から8年ぶりの上演ということで、藤田さんやキャストのみんなとディスカッションをしたり、いい意味で戦っていけたらと思います。

■野田久美子
私事ですが、このお話をいただく前にフットサルにハマりまして、ボールとユニフォームがそろってます。リフティングは、3回できるようになりました(笑)。目標は10回なんですが、(藤田を見て)舞台ではやらないみたいですね(笑)。すてきなキャストの方々、演出の藤田さんと、リフティングとともに頑張ります。

■小野田龍之介
個性が強い皆さんで、はじめましての方もそうでない方も、自分が共演したいと思っていた方たちばかり。楽しみな気持ちでいっぱいです。

■谷口ゆうな
プロテスタント少女役です。“少女”役でお間違えないですか?(笑) 楽屋では、みんな早速打ち解けて、いいカンパニーになるんじゃないかなと感じています。ここにいないアンサンブルも含め、全員で18名と、小劇場ですが多めの人数で挑みます。一生懸命頑張りますのでよろしくお願いします。

■中河内雅貴
僕は、ちょっと“悪”の役ということなので、“アク”を強くやっていきたいなと。皆さんと一緒に共演できることは本当に感謝しています。僕にできることは精いっぱいやろうと思ってます。踊りの演出がきても応えられるように、しっかりと身体を作っておきます。

■吉原光夫
ファンキーなメンバーがそろったと思うので楽しみにしています。先ほど、藤田さんのお話を聞いたのですが、演出プランの発想が面白くて、これは結構スゴいものになるんじゃないかなと、今から胸が踊っています。北アイルランドの問題は、日本ではあまりなじみのない話かと思うので、それがこの時代にどうリンクさせられるのか考えていきたいです。

インフォメーション

この記事の写真

  • 『ザ・ビューティフル・ゲーム』製作発表会 1 馬場徹
  • 『ザ・ビューティフル・ゲーム』製作発表会 2 大塚千弘
  • 『ザ・ビューティフル・ゲーム』製作発表会 3 平方元基
  • 『ザ・ビューティフル・ゲーム』製作発表会 4 フランク莉奈
  • 『ザ・ビューティフル・ゲーム』製作発表会 5 藤岡正明
  • 『ザ・ビューティフル・ゲーム』製作発表会 6 野田久美子
  • 『ザ・ビューティフル・ゲーム』製作発表会 7 小野田龍之介
  • 『ザ・ビューティフル・ゲーム』製作発表会 8 谷口ゆうな
  • 『ザ・ビューティフル・ゲーム』製作発表会 9 中河内雅貴
  • 『ザ・ビューティフル・ゲーム』製作発表会 10 吉原光夫
  • 『ザ・ビューティフル・ゲーム』製作発表会 11 前列左から藤田俊太郎(演出)、野田久美子、大塚千弘、フランク莉奈、谷口ゆうな、後列左から中河内雅貴、藤岡正明、馬場徹、平方元基、小野田龍之介、吉原光夫
  • 『ザ・ビューティフル・ゲーム』製作発表会 12 藤岡正明&野田久美子
  • 『ザ・ビューティフル・ゲーム』製作発表会 13 大塚千弘
  • 『ザ・ビューティフル・ゲーム』製作発表会 14a

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5667