熊川哲也らKバレエカンパニーが全面協力 東野圭吾原作、阿部寛主演の「加賀恭一郎シリーズ」スペシャルドラマが放送決定 - 2013年10月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

テレビドラマ「新参者」や映画「麒麟の翼」で好評を博す、東野圭吾原作、阿部寛主演の「加賀恭一郎シリーズ」。同シリーズの新作「眠りの森〜新参者スペシャル」(仮)が、14年新春ドラマ特別企画として放送される。

主人公の刑事・加賀恭一郎は、洞察力と観察眼を武器に、複雑に入り組んだ謎解き明かす、冷静で硬派なキャラクター。しかし、「眠りの森」は、加賀の人格を形成した過去が明らかになるヒントが秘められ、彼がヒロインに抱く恋愛的な感情が垣間見える珍しい作品。加賀は才能あるバレリーナの女性たちに魅せられ、自分が紐解いた悲しい真実に苦悩するという。

また同作は、バレエ界を舞台にした作品ということで、熊川哲也が芸術監督を務める「Kバレエカンパニー」の全面協力のもと撮影を敢行。振付から音楽、舞台美術、衣裳など、舞台にかかわる全ての要素を、Kバレエカンパニーが実際の公演で使用するものを用意し、『白鳥の湖』『眠れる森の美女』の演目も披露。宮尾俊太郎、益子倭らカンパニーのダンサーたちも出演するという。

インフォメーション

新春ドラマ特別企画
「眠りの森〜新参者スペシャル」(仮)

【スタッフ】原作=東野圭吾「眠りの森」(講談社刊) 脚本=櫻井武晴 演出=土井裕泰 バレエ監修・バレエ協力=K-BALLET COMPANY
【キャスト】阿部寛/柄本明/宮尾俊太郎(Kバレエカンパニー)/益子倭(Kバレエカンパニー) ほか

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5669