佐々木蔵之介主演、本木克英監督の映画「超高速!参勤交代」が公開決定 - 2013年10月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

佐々木蔵之介が、14年公開の本木克英監督の映画「超高速!参勤交代」で主演を務める。

本作は、「のぼうの城」などを送り出した映画脚本賞「城戸賞」の第37回受賞作に選ばれた土橋章宏の脚本の映画化するもの。

八代将軍・徳川吉宗が世を治める江戸時代。磐城国(現在の福島県いわき市)湯長谷藩に、藩内の金山を狙う老中から「5日以内に参勤せねば藩を取り潰す」と無理難題をふっかけられてしまう。急いでも8日は掛かる道のりだが、与えられた時間は実質4日。時間も金も人もいないという悪条件の中、藩主・内藤政醇が、仲間たちとともに奇想天外な作戦で参勤交代を成功させようと奮闘する姿を描く。

佐々木はお人好しな藩主・内藤を、そしてヒロインの飯盛り女を深田恭子が演じる。

佐々木は「“殿様”役は生まれて初めて。クランクインして“殿!殿!”と呼ばれるようになって殿様気分です」「登場人物みんなが一生懸命で美しく、だからこそのおかしみとかわいらしさを持っています。温かくて元気が出る、今までに見たことがない愛ある時代劇です」とコメントしている。

映画は14年公開予定。

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5673