大阪・西梅田で「劇団四季展」が開催 - 2013年10月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
「劇団四季展」1 ライオンキング

拡大する

このほかの写真も見る

劇団四季の創立60周年を記念した「劇団四季展」が、11月22日(金)から12月25日(水)までの期間、大阪・西梅田地区の商業施設「ハービスPLAZA ENT」、「ハービスPLAZA」、「ヒルトンプラザWEST」にて開催される。

ハービスPLAZA ENTでは、同施設7階・大阪四季劇場で上演中の『ライオンキング』や、『美女と野獣』で実際に使用されているメインキャラクターの衣裳や小道具を中心に展示。各フロアでは劇団四季を代表するストレートプレイやミュージカルの紹介を通して同劇団の60年を振り返る。

そのほか、ハービスPLAZAでは、『オペラ座の怪人』の豪華な舞台美術や衣裳を、ヒルトンプラザWESTでは、『キャッツ』の初演から30年の変遷を紹介するパネルや、同作を象徴するオブジェなどを展示する。

また、イベントの開催を記念して、ハービスPLAZA ENT 地下2階エントランスにて、11月22日(金)17:15よりオープニングセレモニーを実施する予定だ。

この記事の写真

  • 「劇団四季展」1 ライオンキング
  • 「劇団四季展」2 オペラ座の怪人
  • 「劇団四季展」3 キャッツ

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5685