ユアン・マクレガーが来年ブロードウェイ・デビューへ - 2013年11月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

スコットランド出身の俳優ユアン・マクレガーが、来年秋にブロードウェイで開幕予定の舞台『リアル・シング』に出演する。ローレンス・オリヴィエ賞にノミネートされた経験もあるマクレガーだが、ブロードウェイの舞台に立つのはこれが初となる。

本作は、『ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ』や『コースト・オブ・ユートピア』などで知られる、イギリスの劇作家トム・ストッパードが、82年に発表した作品。夫婦や男女関係の感情の機微を、演劇的な仕掛けと笑いで描き、84年のトニー賞でプレイ部門最優秀作品賞に、00年にはリバイバル賞に輝いた。今回の演出は、『セミナー』のサム・ゴールドが手掛ける。

アメリカン・エアラインズ劇場にて、14年10月2日(木)からプレビューを開始し、10月30日(木)に開幕予定。

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5697