馬場徹主演でつかこうへい作『広島に原爆を落とす日』を上演 - 2013年11月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

つかこうへいの代表作の一つ『広島に原爆を落とす日』が、馬場徹を主演に迎え、12月に俳優座劇場にて上演される。

79年に西武劇場(現・PARCO劇場)で風間杜夫スペシャルとして初演された本作。84年に小説として発表されたほか、稲垣吾郎主演版など、これまできた作品だ。今回は、10年にBunkamuraシアターコクーンで上演された、自伝的追悼版とは、まったく違うストーリー展開になる予定だという。

キャストは、馬場をはじめ20代を中心に据えた若手だけで構成。つかが本作に込めたエネルギーに挑む。

インフォメーション

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5711