劇団四季のミュージカル『キャッツ』日本公演が30周年 - 2013年11月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
劇団四季『キャッツ』30周年 2

拡大する

このほかの写真も見る

静岡市で上演中の劇団四季のミュージカル『キャッツ』が、11日に日本上演30周年を迎えた。

83年11月11日に東京・西新宿で幕を開けた『キャッツ』。全国9都市でロングラン公演を続け、公演総回数は8617回。総入場者数は860万人を超えるヒット作だ。

静岡市民文化会館 大ホールにはこの日、記念すべき公演を祝おうと1500人を超える“キャッツファン”が全国から集結。13:30に開演した公演では、30周年記念特別カーテンコールとして、巨大スクリーンに歴代のキャッツ・シアターが映し出され、30年の歴史を観客とともに振り返った。

そして、キャストを代表してリーダー猫・マンカストラップ役の萩原隆匡があいさつをすると、キャスト全員でオリジナルダンスを披露。巨大な「30」のオブジェが登場すると、会場は大きな歓声に包まれた。

■萩原隆匡 マンカストラップ役
これほどの公演を重ねることができましたのも、お客さまお一人お一人が作品を愛し、はぐんでくださったからこそと、出演者、スタッフ一同感謝の気持ちでいっぱいです。これからも『キャッツ』という作品の感動をしっかりとお届けできるよう、1回1回の舞台を、誠心誠意務めてまいります。今後とも変わらぬご声援を賜りますようお願い申し上げます。

『キャッツ』静岡公演は、12月1日(日)まで行なわれる。

この記事の写真

  • 劇団四季『キャッツ』30周年 1
  • 劇団四季『キャッツ』30周年 2
  • 劇団四季『キャッツ』静岡公演
  • 劇団四季『キャッツ』初演時(83年)キャッツ・シアター

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5724