松尾貴史&松永玲子が新ユニットを立ち上げ - 2013年11月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

松尾貴史と松永玲子が、新たなユニット「π*π(パイパイ)」を立ち上げ、14年1月に第1回公演『マーブル』を行う。

同ユニットでは、毎回さまざまな演出家とタッグを組み、“πのように割り切れない2人を調理してもらう(予定)”とのこと。第1回公演は「劇団東京フェスティバル」を主宰する、きたむらけんじが作・演出を担当する。

松尾、松永からの熱烈なラブコールを受けたきたむらが、新宿ゴールデン街を舞台に“流しのカメラマン”とバーのママが織り成す一筋縄ではいかない大人の物語を描くという。

インフォメーション

π*π(パイパイ)
『マーブル』

【スタッフ】作・演出=きたむらけんじ(劇団東京フェスティバル主宰)
【キャスト】松尾貴史/松永玲子(ナイロン100℃)

2014年1月23日(木)〜27日(月)
・会場=小劇場 楽園
・一般前売=12月8日(日)
・料金=全席指定4,800円

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5737