檀れいが刑事役に初挑戦 テレビドラマ「福家警部補の挨拶」が14年1月に放送開始 - 2013年11月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

檀れいが初の刑事役に挑戦。テレビドラマ「福家(ふくいえ)警部補の挨拶」が、14年1月よりフジテレビにて放送開始となる。

ドラマは、大倉崇裕の同名ミステリー小説を原作としたもの。「刑事コロンボ」のように、冒頭で犯人と犯行過程を知らせた上で、事件が解決される様子を描く“倒叙(とうじょ)ミステリー”のスタイルでストーリーが展開される。

檀が演じる主人公・福家は、さえない風ぼうで、周囲から浮いている存在だが、並外れた洞察力と推理能力で事件を解決に導いていくというキャラクターだ。

そのほか、変わり者の福家と対立するまじめで堅物な石松警部を稲垣吾郎が、福家に振り回されながらも協力する後輩の鑑識係・二岡を柄本時生が演じる。

ドラマは、14年1月から毎週火曜21:00より放送。

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5738