市川海老蔵の密着ドキュメンタリーが新年1月3日に放送 - 2013年11月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

歌舞伎俳優の市川海老蔵に密着したドキュメンタリー番組「疾風怒涛の“KABUKI”者 市川海老蔵に ござりまする」が、14年の正月番組として日本テレビで放送される。

番組では、妻・麻央との出会いとなったニュース番組での対談から、10年の結婚、翌年に巻き込まれた暴行事件などを振り返るほか、今年2月に父・團十郎さんが亡くなったその日に稽古に励む姿、今年3月の長男・勸玄(かんげん)君の誕生を喜ぶ様子などが放送される。

また、海老蔵の創作過程にも密着。「歌舞伎十八番」の復活に挑戦する姿や、初の自主公演『ABKAI(えびかい)』、市川染五郎、中村勘九郎、片岡愛乃助ら人気役者と共演した歌舞伎座公演『陰陽師』の模様も公開される。

さらに、海老蔵が喪主を務めた團十郎さんの納骨式の模様や地方巡業、プライベートの素顔などにも注目だ。

番組は、14年1月3日(金)21:00放送開始。VTRを交えながら、新橋演舞場より生中継が行われる。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5739