内村光良&木村多江出演 舞台『ボクの妻と結婚してください。』が上演決定 - 2013年11月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『ボクの妻と結婚してください。』内村光良(左)と木村多江

▲ 内村光良(左)と木村多江

拡大する

『ボクの妻と結婚してください。』ビジュアル

▲ Illustration:サイトウユウスケ

拡大する

ウッチャンこと内村光良が主演を務める舞台『ボクの妻と結婚してください。』が、14年2・3月に天王洲 銀河劇場にて上演される。

本作は、「笑っていいとも!」「金スマ」「お願い!ランキング」「お試しかっ!」など数多くの番組を担当する放送作家・樋口卓治が、12年に発表した同名小説を原作としたもの。主人公は著者と同じバラエティー番組の放送作家・三村修治。余命6カ月と宣告された修治が、自分がいなくなったあとに家族を支える、妻の結婚相手を見つけるというストーリーが描かれる。

脚本・演出は、人気コント番組「笑う犬」シリーズで演出を担当した小松純也。内村×小松の久々のタッグ復活にも注目だ。

修治の妻を演じるのは木村多江。そのほかキャストには眞島秀和、入山法子、飯塚悟志(東京03)、与座よしあき、篠原ともえ、松永玲子(ナイロン100℃)、久ヶ沢徹と、お笑い芸人から実力派俳優まで個性豊かなメンバーがそろう。

■内村光良
樋口さんからの依頼を聞いて「よし、やってみっか!」と。演出が小松君に決まり「よし、やってみよう!」と。妻役が木村多江さんに決まり「よし、やらなきゃ!」と。ほか、豪華キャスト陣が続々と決まり「よし、やらせて下さい!」と。結果、時間が経つ度にプレッシャーを感じてきましたが、やります! とことん。楽しみます!

■木村多江
人って何だろ。生きるって何だろ。幸せって何だろ。そんな人間って……、愛おしい。悲しいはずなのに、笑えて心がやわらかくなる、人を愛したくなる物語。ゆっくり心を温めに来ませんか?

インフォメーション

舞台『ボクの妻と結婚してください。』

【スタッフ】脚本・演出=小松純也
【キャスト】内村光良/木村多江/眞島秀和/入山法子/飯塚悟志(東京03)/与座よしあき/篠原ともえ/松永玲子(ナイロン100℃)/久ヶ沢徹 ほか

2014年2月27日(木)〜3月2日(日)
・会場=天王洲 銀河劇場
・一般前売=12月21日(土)開始
・料金=全席指定S席(1・2階)8,000円/A席(3階)7,000円

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5744