劇団Studio Life『LILIES』が上演中 - 2013年11月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
劇団Studio Life『LILIES』上演中 3

拡大する

このほかの写真も見る

劇団Studio Lifeの最新公演『LILIES』が、シアターサンモールにて上演中だ。

カナダの劇作家ミシェル・マルク・ブシャールによる本作は、世界各地で上演され、「百合の伝説 シモンとヴァリエ」という題名で映画化もされている。

時は1952年。カナダ郊外の刑務所を訪れたビロドー老司教は、突然、看守や囚人たちに監禁される。そして、囚人シモンの指示によって、ビロドーの目の前で囚人たちの芝居が繰り広げられる。その内容は40年前のシモンとビロドー、そしてシモンを愛するヴァリエをめぐる事実を再現するものだった。果たして、40年前の彼らに何が起きたのか?

カトリックの戒律が厳しく、同性愛は固く禁じられていた当時のカナダを背景に、さまざまな障害や偏見に押しつぶされそうになりながらも、激しく求め合うシモンとヴァリエの純愛が描かれる。

4年ぶり4度目の上演となる今回は、乗峯雅寛を迎え、美術デザインを変更。主役のシモンとヴァリエに若手キャストを抜ってきするなど、新たな挑戦が見どころの一つだ。

また、シモンとヴァリエを、仲原裕之&松村泰一郎が演じる「Sebastiani」チーム、12年入団の鈴木翔音&藤森陽太が演じる「Marcellien」チーム、そして仲原がシモンを演じ、ヴァリエ役が公演当日のキャスト発表となる「Erigone」チームと、配役はトリプルキャストの構成。稽古はチームごとに別々に行い、異なる演出が見られるなど、それぞれのチームの特色が出るキャスティングとなっている。

公演は12月8日(日)まで。

同じ記事の写真

  • 劇団Studio Life『LILIES』上演中 1
  • 劇団Studio Life『LILIES』上演中 2
  • 劇団Studio Life『LILIES』上演中 3
  • 劇団Studio Life『LILIES』上演中 4
  • 劇団Studio Life『LILIES』上演中 5

インフォメーション

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5754