松竹が「こども歌舞伎スクール『寺子屋』」を来年4月に開校 - 2013年12月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

松竹では、歌舞伎をはじめとした伝統芸能の和の文化を、子どもたちに伝えることを目的とした「こども歌舞伎スクール『寺子屋』」を4月5日(土)より開校する。

授業は、基礎コースと発展コースの2コースを開講予定。初年度は基礎コースのみからのスタートで、基礎コースでは、浴衣の着付けや立ち居振る舞いといった礼儀作法の基礎から始まり、日本舞踊・歌舞伎の演技の実践的な稽古を行う。

次年度から開講予定の発展コースでは、基礎コースで学んだ技術を生かし、場合によっては舞台出演も視野に入れた、より本格的な稽古を行っていくとのことだ。

対象は4〜10歳の子どもで男女不問。募集は1月10日(金)より行なわれる。定員は、1クラス10名の4クラスで、4月に開講し翌年2月に修了予定。

詳細は、随時公式サイトにて告知される。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5766