大泉洋主演のWOWOW連続ドラマ「地の塩」が来年2月より放送開始 - 2013年12月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
WOWOW「地の塩」ビジュアル

拡大する

大泉洋が主演を務めるWOWOW・連続ドラマW「地の塩」が、14年2月より放送される。

大泉が演じるのは、勤勉で人望が厚い考古学者・神村賢作。彼が発見した塩名遺跡は、歴史を覆すほどの大きな発見となり、遺跡が発掘された塩名町は、一気に観光地として活性化。そしてその功績は、教科書編集者・佐久間里奈の尽力により、調査段階にもかかわらず歴史教科書への掲載が決まる。そんな中、神村が新たに着手した発掘現場から13年前に行方不明となっていた女学生の人骨が見つかり、一方、神村の学説に異論を唱える学者が、里奈のもとに彼の発掘はねつ造だという話を持ち込んでくる……。

脚本は、テレビドラマ「白い巨塔」「14才の母」や同局「パンドラ」シリーズなどを手掛けた井上由美子。考古学を題材に、ねつ造問題や未解決事件などが複雑に絡み合うヒューマンミステリーが展開されるという。

里奈を演じる松雪泰子をはじめ、共演陣には田辺誠一、田中圭、板尾創路、陣内孝則と実力派たちがラインアップされている。

ドラマは、14年2月16日(日)より毎週22:00放送開始(全4話)。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5776