峰倉かずや原作「最遊記」のミュージカル版が再始動 - 2013年12月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

峰倉かずやの漫画「最遊記」シリーズを原作としたミュージカル『最遊記歌劇伝』が、14年春に全労済ホール/スペース・ゼロにて上演される。

原作は、97年より「月刊Gファンタジー」などで連載された人気シリーズ。「西遊記」をモチーフに、美形男子たちの活躍を描いたファンタジー・アクションで、アニメやゲームなど、さまざまなメディアに展開し、女性を中心に大きな人気を集めた。ミュージカル版は08年と09年に上演され、今回が5年ぶりの再始動となる。

キャストには、前回公演から続投となる鈴木拡樹(玄奘三蔵)、椎名鯛造(孫悟空)、唐橋充(ニィ・ジェンイー)らが決定。今後発表される沙悟浄役と猪八戒役は新キャストになるとのことだ。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5777