米NBCが『サウンド・オブ・ミュージック』の生放送ドラマ版を制作 - 2013年12月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

アメリカ3大ネットワークの一つ、NBCが、名作ミュージカル『サウンド・オブ・ミュージック』のテレビドラマ版を制作。現地時間の5日(木)にスペシャル番組として全米で生放送される。

ナチス占領下のオーストリアを舞台に、トラップ一家と修道女マリアとの交流を通して、愛や平和の大切さを訴えた本作。ロジャーズ&ハマースタインによる作曲・作詞で、59年にブロードウェイで開幕し、翌年のトニー賞ではほとんどの部門で受賞。65年に公開された映画版もアカデミー賞で5部門を制覇。長きにわたり愛され続けている名作だ。

製作総指揮を務めるのは、同局のミュージカル・ドラマ「SMASH/スマッシュ」を手掛けたクレイグ・ゼイダンとニール・メロン。今回のドラマ版は、ミュージカル版をベースとしながら、映画版の楽曲も取り入れた作品になるとのことだ。

マリア役には、人気オーディション番組「アメリカン・アイドル」シーズン4の優勝者、キャリー・アンダーウッドを抜てき。そのほか、トラップ大佐役のスティーヴン・モイヤー(ドラマ「トゥルーブラッド」)をはじめ、オードラ・マクドナルド(『ポーギーとベス』)、ローラ・ベナンティ(『ジプシー』)、クリスチャン・ボール(『ピーターと星の守護団』)など、実力派たちが顔をそろえる。

なお、放送に先立ってサウンドトラックが発売中。DVDも12月17日(火)にリリース予定となっている。


関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5780