ラミン・カリムルー主演のミュージカル『レ・ミゼラブル』カナダ公演にコルム・ウィルキンソンが特別出演 - 2013年12月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『レ・ミゼラブル』ラミン・カリムルー(左)とコルム・ウィルキンソン\

▲ ラミン・カリムルー(左)とコルム・ウィルキンソン

拡大する

© Cylla von Tiedemann

現在、カナダ・トロントで上演中のミュージカル『レ・ミゼラブル』の特別企画として、ロンドン・オリジナル・キャストでジャン・バルジャン役を務めたコルム・ウィルキンソンが特別出演する。

これは、一夜限りのチャリティー企画として、14年1月11日(土)に行なわれるもの。ウィルキンソンは、昨年公開の映画版でも演じた司教役として舞台に登場するという。

同公演でバルジャン役を務めるラミン・カリムルーは、ウィルキンソンがファントムを演じた『オペラ座の怪人』を観たことが、俳優を志すきっかけになったという。ファンだけでなく、カリムルーにとっても特別な共演となりそうだ。

チャリティー公演は、プリンス・オブ・ウェールズ劇場にて現地時間14年1月11日(土)19:30開演。

この記事の写真

  • 『レ・ミゼラブル』ラミン・カリムルー(左)とコルム・ウィルキンソン\
  • 『レ・ミゼラブル』トロント公演 ラミン・カリムルー
  • 『レ・ミゼラブル』トロント公演カンパニー

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5782