歌舞伎座新開場からの来場者数が100万人を達成 - 2013年12月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
歌舞伎座新開場 100万人来場 1

拡大する

このほかの写真も見る

今年4月に新開場した歌舞伎座の来場者数が、12月8日の十二月大歌舞伎『仮名手本忠臣蔵』の公演で100万人を達成した。

当日の劇場前には“御来場壱百萬名様達成”と記された看板が掲示され、1階・大間(ロビー)には、歌舞伎座の「座旗」と懸垂幕が飾られた。また、昼の部へ来場した観客には、當祝袋(あたりいわいぶくろ)に入れた「御切符入れシート(チケットホルダー)」の記念品が用意され、10時15分に開場に迎えると、約2,000人の来場者全員に配られた。當祝袋とは、通常、公演の大入り祝いとして、千秋楽に関係者へ配られるものだが、今回はこの記念として特別な當祝袋を作成したという。

■船越直人(歌舞伎座支配人)
当初の“1年で110万名さま”としていた予想より早く、100万名さまをお迎えできました。まずは、お客さま皆さまに御礼申し上げたいと思います。皆さまの、休場中の歌舞伎座に対する思いの強さや、新開場へのご期待の大きさが、今日の100万人につながっていると思っています。大変ありがたく存じております。これからも多くの人びとに愛される劇場、日本を代表する劇場としてのご期待に応えてまいりたいと思います。

この記事の写真

  • 歌舞伎座新開場 100万人来場 1
  • 歌舞伎座新開場 100万人来場 2
  • 歌舞伎座新開場 100万人来場 3
  • 歌舞伎座新開場 100万人来場 4

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5790