俳優・すまけいさんが死去 - 2013年12月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

俳優のすまけい(本名:須磨啓)さんが、7日、肝臓がんのため死去した。78歳だった。

北海道・国後島出身。芸術劇場を経て、新宿のジャズ喫茶などを拠点に活動しながら、66年に「すまけいとその仲間」を結成。『ゴドーを待ちながら』『動物園物語』などを翻案・演出・出演するなど、数々の舞台作品を手掛け“アングラの帝王”と呼ばれた。

72年に解散し、以後、舞台から遠ざかるものの、85年のこまつ座公演『日本人のへそ』への出演から活動を再開。映画やドラマなどにも活躍の幅を広げた。

87年に映画「キネマの天地」で第10回日本アカデミー賞優秀助演男優賞、92年に『人間合格』で第27回紀伊國屋演劇賞個人賞を受賞。

99年に膀胱がんを発症、01年には脳梗塞で倒れるも、02年にはチェーホフ劇『くしゃみ』で復帰を果たし、最近では朗読劇『天切り松 闇がたり』などに出演し活動を続けていた。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5791