黒木華が「日刊スポーツ映画大賞」新人賞を受賞 - 2013年12月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

「第26回日刊スポーツ映画大賞」「石原裕次郎賞」(日刊スポーツ新聞社主催、石原裕次郎記念館協賛)が、9日に発表され、映画「草原の椅子」「舟を編む」などに出演した、黒木華が新人賞を受賞した。

作品賞は、石井裕也監督「舟を編む」が受賞。外国作品賞には、トム・フーパー監督「レ・ミゼラブル」が選ばれた。授賞式は12月28日(土)に、紀尾井町のホテルニューオータニで行われる。

■黒木華
まさか自分がいただけるとは思わなかったです。どの映画も自分で、こういう風にやるとは決めてかからず、監督や共演者と細かく話し合いました。自分だけでやらないように気を付けています。偉大な先輩方との共演は、経験の少ない私にとって勉強になることが多いです。いろいろ学んでそれを整理して、次の現場で少しでも生かしていきたいです。出会いの運がすごくいいと感じます。自分はできることを一生懸命やってきただけですが、作品の中の役として生きていけるような女優になれたら幸せですね。

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5794