劇団民藝の俳優・三浦威さんが死去 - 2013年12月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

劇団民藝に所属する俳優・三浦威(みうら・たけし)さんが、9日、肺炎のため都内の病院で死去した。75歳だった。

東京都出身。劇団青年芸術劇場などを経て、68年に劇団民藝に入団。実力派俳優として数々の舞台で活躍した。主な作品は、『星の牧場』(79年)、『エレジー』(83年)、『グレイ クリスマス』(92〜99年)、『オットーと呼ばれる日本人』(00年)、『アンネの日記』(11年)など。

最後の舞台は、今年5月から9月まで各地で巡演した『どろんどろん−裏版「四谷怪談」』となった。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5813