中村福助が歌右衛門襲名披露興行を延期 - 2013年12月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

松竹は、歌舞伎俳優の中村福助が病気療養のため、14年3・4月に予定していた『三月大歌舞伎』『四月大歌舞伎』での七代目中村歌右衛門襲名披露と十代目中村福助襲名披露の延期を発表した。

福助は、脳内出血による筋力低下から、1月の歌舞伎座公演の休演を発表していた。脳内出血の治療については、医師から「総合的リハビリテーションにより、極めて順調に回復している」と診断されているが、同時に腰部脊柱管狭窄(せきちゅうかんきょうさく)の合併症の治療も受けているため、継続して療養する必要があるという。

今後の日程についてはあらためて発表されるとのこと。

過去の関連記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5826