脚本は宮藤官九郎による特別書き下ろし 「あまちゃん」特別編が紅白歌合戦内で生放送 - 2013年12月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

12月31日(火)放送のNHK「第64回NHK紅白歌合戦」のスペシャル企画として、同局の連続テレビ小説「あまちゃん」の出演者による“特別編”が生放送される。

企画コーナーでは、今年人気を博した「あまちゃん」が、紅白歌合戦をジャック。主人公・天野アキ(能年玲奈)を中心としたピックアップメンバーが、劇中歌“暦の上ではディセンバー”のパフォーマンスを披露する。また、天野春子(小泉今日子)、鈴鹿ひろ美(薬師丸ひろ子)、足立ユイ(橋本愛)らも、アキを応援すべく登場するとのことだ。

コーナーの脚本は、ドラマ本編の脚本を手掛けた宮藤官九郎による特別書き下ろし。また音楽も同じく大友良英が担当。スタッフが再結集し、「あまちゃん」らしく、歌あり、ダンスあり、笑いありのステージショーになるという。

第64回紅白歌合戦は、12月31日(火)19:15から23:45まで。

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5831