演劇部門大賞は歌舞伎座『義経千本桜』 「第68回文化庁芸術祭賞」が発表に - 2013年12月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

文化庁は25日、「第68回文化庁芸術祭賞」を発表。演劇部門では、歌舞伎座『芸術祭十月大歌舞伎』で上演された、通し狂言『義経千本桜』が大賞を受賞した。

また同部門の優秀賞には、劇団DULL-COLORED POP『最後の精神分析−フロイトVSルイス−』、大阪松竹座『夏祭浪花鑑』、兵庫県立ピッコロ劇団『間違いの喜劇〜現夢也双子戯劇〜』が、新人賞には藤原章寛、茂山良暢が選ばれた。

そのほか、杵屋勝四郎(音楽部門)、O.F.C.(舞踊部門)や春風亭小柳枝(大衆芸能部門)などが、大賞を受賞している。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5838