オペラ歌手ポール・ポッツの半生を映画化 映画「ワン チャンス」が来年3月に公開 - 2013年12月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
映画「ワン チャンス」メイン

拡大する

このほかの写真も見る

平凡な携帯電話の販売員から、一夜にして世界的オペラ歌手へと転身したポール・ポッツの半生を題材とした、映画「ワン チャンス」が、14年3月21日(金・祝)より公開される。

07年にイギリスの人気オーディション番組「ブリテンズ・ゴット・タレント」に、パッとしない地味な身なりの携帯電話販売員が現れ「オペラを歌います」とあいさつした時、客席からは失笑がもれ、審査員たちは困惑した表情を見せた。しかし、彼が歌い始めると、観客たちは静まり返り、そしてすぐにどよめき始め、ついには会場中が大きな歓声と拍手に包まれた……。

子どものころからイジメられっ子。シャイで謙虚、自信を持てずいるポッツの、誰にも言えない夢はオペラ歌手になることだった。さまざまな困難に挫折しながらも、愛する妻や友人たちに支えられ、勇気を奮い立たせ立ち上がるポッツの物語を、デヴィッド・フランケル監督(「プラダを着た悪魔」)&ジャスティン・ザッカム脚本(「最高の人生の見つけ方」)が映画化。“誰も寝てはならぬ”“清きアイーダ”などの名曲に乗せて、ある一夜に起こった奇跡の逆転劇が描かれる。

ポッツに扮するのは、喜劇『一人の男と二人の主人』で第66回トニー賞最優秀男優賞を受賞したジェームズ・コーデン。歌唱シーンの吹き替えは、ポッツ本人が務めている。

この記事の写真

  • 映画「ワン チャンス」メイン
  • 映画「ワン チャンス」ポスター
  • 映画「ワン チャンス」予告\

インフォメーション


映画「ワン チャンス」

【スタッフ】監督=デヴィッド・フランケル 脚本=ジャスティン・ザッカム
【キャスト】ジェームズ・コーデン ほか
楽曲吹き替え=ポール・ポッツ

2014年3月21日(金)よりTOHOシネマズ 有楽座ほか、全国ロードショー
© 2013 ONE CHANCE, LLC. All Rights Reserved.

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5846