東京ガスのCM「ガスの仮面」シリーズ集大成 門脇麦主演ムービー「“SWAN LAKE”」がウェブ限定公開 - 2014年1月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
東京ガス「ガスの仮面“SWAN LAKE”」1

拡大する

東京ガス「ガスの仮面“SWAN LAKE”」2

拡大する

このほかの写真も見る

東京ガスのテレビCM「ガスの仮面 MASK OF GAS」シリーズの集大成となる“本公演”の映像「“SWAN LAKE”」が、ウェブ限定で公開されている。

「ガスの仮面〜」シリーズは、若手女優・門脇麦が演じるバレリーナ・舞が、竹野内豊扮する謎の“仮面の男”によるバレエレッスンを通じて成長していく姿を描いたオリジナルストーリー。5つのエピソードで構成されており、東京ガスの商品「ミスティ」「東京ガスライフバル」「ガス温水床暖房」「ピピッとコンロ」を、シュールなバレエレッスンを通して紹介するユニークなテレビCMだ。

CMは、最終話である第5話で、舞がライバルに本公演の主役の座を賭け、「勝負よ!」と宣戦布告するシーンで終了。ウェブ公開のアフターストーリー・鶏モモ肉料理対決を経て、舞は主役の座を勝ち取った。

そしてこのたび、舞が主役を務める本公演の映像が公開に。映像では、クラシックバレエの代名詞である『白鳥の湖』を、モーションキャプチャー撮影やプロジェクター投影、フォグスクリーン技術といった最新テクノロジーを駆使し再解釈。振付にはMIKIKO、映像制作には真鍋大度、ディレクターには矢吹誠というクリエーター陣を迎えた、新しい「“SWAN LAKE”」が完成した。

過去12年間、実際にクラシックバレエを習っていたという門脇は、白鳥と黒鳥の2役に挑戦。「『白鳥の湖』はずっと大好きなバレエ作品だったので、今回このような形でこの作品に参加できて、それから普段の役者業ではなかなかかかわることのできないステキなクリエーターの方々とお仕事ができてとてもうれしかったです」とコメントしている。

この記事の写真

  • 東京ガス「ガスの仮面“SWAN LAKE”」1
  • 東京ガス「ガスの仮面“SWAN LAKE”」2
  • 東京ガス「ガスの仮面“SWAN LAKE”」3
  • 東京ガス「ガスの仮面“SWAN LAKE”」4
  • 東京ガス「ガスの仮面“SWAN LAKE”」5
  • 東京ガス「ガスの仮面“SWAN LAKE”」6
  • 東京ガス「ガスの仮面“SWAN LAKE”」7
  • 東京ガス「ガスの仮面“SWAN LAKE”」8

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5855