地球ゴージャス最新作『クザリアーナの翼』メインキャストのコメントが到着 - 2014年1月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
地球ゴージャス『クザリアーナの翼』前列左から岸谷五朗、中村雅俊、寺脇康文、後列左から湖月わたる、山本裕典、宮澤佐江、佐藤江梨子

▲ 前列左から岸谷五朗、中村雅俊、寺脇康文、後列左から湖月わたる、山本裕典、宮澤佐江、佐藤江梨子

拡大する

岸谷五朗&寺脇康文が主宰する演劇ユニット「地球ゴージャス」の最新作『クザリアーナの翼』が、8日より赤坂ACTシアターにて上演中だ。

今年で結成20周年を迎える地球ゴージャス。今回は、中村雅俊、風間俊介、山本裕典、宮澤佐江(SNH48)、佐藤江梨子、湖月わたると、 個性豊かな俳優陣が集結。

第一種王族民、第二種軍国民、第三種平国民、そして第四(死)種デッシュ民という、4つの階級に縛られた架空の国「ジャメーリア」を舞台に、最下層デッシュ(=DEATH)で奴隷として生まれた少年ガンクツたちが、それぞれの運命に逆らい必死で生きる姿を、歌あり、ダンスあり、笑いありの地球ゴージャス流王道的エンターテインメントとして描く。

開幕前に行なわれた囲み会見での主なコメントは以下の通り。

■中村雅俊 大帝QUASAR(クエーサー)役
やるべきことはやって、手応えを感じています。とても素晴らしい舞台になっています。これからもどんどん進化していくと思いますので、初日を観て、数カ月後にまた観ても、まったく違うものに映って楽しんでいただけると思います。

■風間俊介 ガンクツ役
端的に申し上げます! 傑作が出来上がりました!! 本当に面白いと思える舞台に出られることがうれしいです。

■山本裕典 ギゼル大佐役
長い公演が始まります。本当にチームワークの良いカンパニーなので、僕は自分の精一杯を全うしていきます。

■宮澤佐江 コルリ役
前回の地球ゴージャスの舞台『海盗セブン』を、ここ赤坂ACTシアターで観て、いつかこの場所に立ちたいと思っていました。初舞台が地球ゴージャスで本当に良かったです。皆さんからたくさんのアドバイスをいただいてつくり上げたコルリという役を演じ切ります。

■佐藤江梨子 イグレット役
頑張ります! 緊張してガクガクしてしまっているんですが(笑)、ケガがないよう気を付けます。たくさんのお客さまに観ていただきたいです。

■湖月わたる スワン元帥役・グース役(二役)
念願の地球ゴージャスの舞台! 今回の舞台では二役をさせていただきます。宝塚ばりの早替りを舞台でお見せします。

■岸谷五朗(作・演出) ウグイ役
いよいよ明日から初日で緊張していますが、11月から稽古をしてきました。みんなの力を一つにして、初日を迎えたいと思います。鬼気迫るアクションもあり、地球ゴージャスらしいエンターテインメント作品になりました。作品全体で、強い大きな力を持った『クザリアーナの翼』をお届けできます。今回、地球ゴージャス20周年、13作品目になりますが、私たちにとっては通過点でしかありません。素晴らしい通過点になればいいなと思っています。地方公演を含めると3月いっぱいまでの長い公演になりますが、毎回大きく成長していく舞台になると思いますので、ぜひ楽しみにしていてください。

■寺脇康文 キジー810役
我々の使命は、舞台を観た次の日に、お客さまに元気になってもらえる作品をつくることだと思っています。舞台は皆さんに観ていただかないと完成しません。劇場に足を運んでいただくのは大変かと思いますが、観ていただいて一緒に舞台を完成させ、この作品で全国に“人間エネルギー”を渦巻かせていきましょう!

東京公演は、2月20日(木)まで。その後、愛知、福岡、大阪を巡るツアー公演が行われる。

インフォメーション

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5860