木皿泉脚本×内藤裕敬演出のタッグが再び 薬師丸ひろ子&渡辺いっけい出演『ハルナガニ』が今春上演 - 2014年1月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

人気テレビドラマなどで注目を集める関西在住の夫婦脚本家・木皿泉による新作舞台『ハルナガニ』が、「南河内万歳一座」の内藤裕敬の演出で今春上演される。

12年の『すうねるところ』に続くタッグとなる今回の舞台は、藤野千夜の小説「君のいた日々」が原作。ある一組の夫婦の愛を、“妻を失った夫”と“夫を失った妻”という、それぞれの世界を通して描いた感動作だ。

妻・久里子役を演じるのは、前作に続き登場となる薬師丸ひろ子。夫・春生役は、渡辺いっけいが担う。そのほか共演には、息子・亜土夢役の細田善彦をはじめ、菊池亜希子、菅原大吉というメンバーがそろう。

インフォメーション

『ハルナガニ』

【スタッフ】原作=藤野千夜「君のいた日々」(角川春樹事務所) 脚本=木皿泉 演出=内藤裕敬
【キャスト】薬師丸ひろ子/細田善彦/菊池亜希子/菅原大吉/渡辺いっけい

■東京公演

2014年4月7日(月)〜27日(日)
・会場=シアタートラム

■大阪公演

2014年5月2日(金)〜4日(日・祝)
・会場=梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ

各公演とも
・一般前売=3月8日(土)開始
・料金=全席指定7,500円

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5861