女優の淡路恵子さんが死去 - 2014年1月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

女優の淡路恵子(あわじ・けいこ 本名:井田綾子=いだ・あやこ)さんが、11日、食道がんのため亡くなった。80歳だった。

東京都出身。1948年に、松竹歌劇団に入団。翌年には黒沢明監督の映画「野良犬」に出演し映画デビューを果たした。その後、映画「駅前シリーズ」「社長シリーズ」や、テレビドラマ「若い季節」「男嫌い」など、さまざまな人気作に出演。幅広い役をこなす個性派として活躍した。

66年に萬屋錦之介さんと再婚した際に、いったん芸能活動を引退するが、87年の離婚後、山田洋次監督「男はつらいよ 知床慕情」で復帰。近年は、バラエティー番組などにも出演し広く親しまれた。

98年には、舞台『もず』で菊田一夫演劇賞を受賞した。

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5865