福田雄一翻訳・訳詞・演出&浦井健治出演のブロードウェイミュージカル『[タイトル・オブ・ショウ]』が8月に上演 - 2014年1月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

ブロードウェイミュージカル『[タイトル・オブ・ショウ]』が、福田雄一の翻訳・訳詞・演出により、8月にシアタークリエで上演される。

2人の作家と2人の役者が、ブロードウェイを目指してミュージカルをつくる過程を笑いと涙でつづった本作。04年に「ニューヨーク・ミュージカル・シアター・フェスティバル」にて初演され、06年にオフ・ブロードウェイで上演。さらに、08年にはオンへと進出。09年のトニー賞ではミュージカル部門脚本賞にノミネートされるなど好評を博した作品だ。

キャストの一人には浦井健治が決定。そのほかのキャストなど、今後の情報については公式サイトやTwitterをチェックしておこう。

インフォメーション

ブロードウェイミュージカル
『[タイトル・オブ・ショウ]』

【スタッフ】作詞・作曲=ジェフ・ボウエン 脚本=ハンター・ベル 翻訳・訳詞・演出=福田雄一
【キャスト】浦井健治 ほか

2014年8月上旬
・会場=シアタークリエ
・一般前売=5月31日(土)開始予定

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5866