劇団四季『ライオンキング』が日本通算9,000回を突破 - 2014年1月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
劇団四季『ライオンキング』日本通算9,000回 2

拡大する

このほかの写真も見る

劇団四季ミュージカル『ライオンキング』の日本通算公演回数が、10日、9,001回に到達した。

98年に東京で初演された本作。以降、大阪、福岡、名古屋、札幌の4都市でも上演され、現在は、東京と大阪でロングラン公演が続いている。

数々の人気作を上演している同劇団だが、本作は、『キャッツ』(30年間で8,636回)、『オペラ座の怪人』(25年間で6,136回)などを上回り、15年1カ月で総公演回数9000回を突破。また、国内演劇作品の中で最多となる、909万人もの観客動員数を誇る。

当日は、東京・大阪の両公演で特別カーテンコールを実施。東京公演では、通常のカーテンコールが終了した後、シンバが客席から登場。舞台上に上がり“ワンバイワン”をアカペラで披露すると、客席や舞台上から次々に動物たちも集合。そして緞帳が上がり、セッティングされていた“9000回”の看板が現れた。

シンバ役の島村幸大は「これだけ多くのお客さまにご覧いただきましたことは、本当に幸せなことです。出演者、スタッフ一同、心より御礼申し上げます。今後も、お客さまの心に作品の感動をお届けするべく、一回一回の舞台を精いっぱい務めてまいります」と感謝の言葉を述べた。

本作は、東京・大阪公演ともに、8月31日(日)までの上演が決定している。

この記事の写真

  • 劇団四季『ライオンキング』日本通算9,000回 1
  • 劇団四季『ライオンキング』日本通算9,000回 2
  • 劇団四季『ライオンキング』日本通算9,000回 3

インフォメーション

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5872