オスカー監督スティーヴン・ソダーバーグがオフ・ブロードウェイで舞台を演出 主演にクロエ・グレース・モレッツ - 2014年1月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

カンヌ国際映画祭パルム・ドール受賞作「セックスと嘘とビデオテープ」やアカデミー賞受賞作「トラフィック」などで知られ、昨年公開の「サイド・エフェクト」で引退を宣言した映画監督スティーヴン・ソダーバーグが、舞台演出を手掛けることに。

ソダーバーグが手掛ける舞台『The Library』は、「インフォーマント!」や「コンテイジョン」「サイド・エフェクト」でタッグを組んだ脚本家スコット・Z・バーンズによる新作。

高校で起こった銃撃事件で生き残った女子高生を主人公としたもので、主演に「キック・アス」「キャリー」などで注目を集める若手クロエ・グレース・モレッツを迎える。

公演は、オフ・ブロードウェイのパブリック・シアターにて、3月25日(火)よりプレビューを開始し、4月15日(火)から27日(日)まで行なわれる予定。

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5876