ダニエル・ラドクリフ主演、マーティン・マクドナー作の舞台がブロードウェイで上演へ - 2014年1月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『夢の島イニシュマン』ダニエル・ラドクリフ

▲ ロンドン公演より。ダニエル・ラドクリフ

拡大する

PHOTO=JOHAN PERSSON

ダニエル・ラドクリフの主演で、昨年夏にウエストエンドで上演された舞台『夢の島イニシュマン』(原題「The Cripple of Inishmaan」)が、今春ブロードウェイで上演される。

本作は、96年に初演されたマーティン・マクドナーのブラック・コメディーで、ラドクリフが演じるのは、身体にハンディキャップを抱え、アイルランドの孤島に暮らす少年。彼が、隣の島で撮影が行なわれる映画に出演するために、なんとかして島を出ようとする……、というストーリーだ。

ラドクリフにとって、『エクウス』(08年)、『ハウ・トゥ・サクシード』(11年)に続き、3度目のブロードウェイ挑戦となる。演出をマイケル・グランデイジ(『レッド』)が手掛ける。

公演は、コート劇場にて、4月12日(土)にプレビューを開始し、20日(日)に開幕の予定。

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5877