俳優・演出家の高橋昌也さんが死去 - 2014年1月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

俳優・演出家の高橋昌也さんが、16日、呼吸不全のため死去した。83歳だった。

東京都生まれ。53年に俳優座『襤褸と宝石』で初舞台を踏み、翌年、小沢昭一さんらと劇団新人会を設立。その後、劇団四季、文学座、雲を経て、75年に演劇集団円の設立に参加と、幅広く活躍した。

87年に銀座セゾン劇場(後のル・テアトル銀座)の芸術総監督に就任。同劇場では、主演の黒柳徹子とのコンビで「海外コメディ・シリーズ」を上演し、24年間にわたり数多くの作品を手掛けた。96年の『幸せの背くらべ』では、読売演劇大賞演出家賞を受賞した。

私生活では、93年に末期食道がんを患い、食道を全摘出したことも。00年ごろからは休業していた俳優活動を再開。04年の映画「透光の樹」では日本映画批評家大賞助演男優賞を受賞した。

3月には、海外コメディ・シリーズ『想い出のカルテット』の演出が控えていた。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5889