「第17回鶴屋南北戯曲賞」に北村想の『グッドバイ』 - 2014年1月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

財団法人光文文化財団が主催する「第17回鶴屋南北戯曲賞」が発表され、北村想の『グッドバイ』が選ばれた。

本作は、太宰治の未完の絶筆小説をモチーフにした戯曲で、昨年11・12月にシス・カンパニー公演として上演された。

本作のほか候補には、中島かずき『ZIPANG PUNK〜五右衛門ロックIII』、古沢良太『趣味の部屋』、岩松了『不道徳教室』、藤田貴大『cocoon』、長田育恵『地を渡る舟 −1945/アチック・ミューゼアムと記述者たち−』の5作品が挙がっていた。

贈呈式は3月17日(月)に東京會舘で行われ、正賞のブロンズ像と副賞200万円が贈られる。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5890