シティボーイズ、三谷幸喜らが参戦 WOWOW「大人番組リーグ2」がスタート - 2014年1月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
シティボーイズ

▲ シティボーイズ

拡大する

三谷幸喜

▲ 三谷幸喜

拡大する

WOWOWが、新たなオリジナル・エンターテインメントを模索し、さまざまなバラエティー番組を実験的に放送する「大人番組リーグ」。その2ndシーズンが、2月より放送される。

前回は、12年の11月から13年1月にかけて、12本の番組が放送された同シリーズ。視聴者投票によって4番組が勝ち残り、同年7月からレギュラー放送が行われた。

今回も、毎週日曜の23時台を舞台に、それぞれ異なる“ニュータイプのエンターテインメント番組”が、将来のレギュラー番組化を懸けて競い合う。

第1回の放送は、2月9日(日)の「シティボーイズノテツガク 快楽と絶望」。大竹まこと&きたろう&斉木しげるらシティボーイズが、演出の細川徹とともに、哲学や思想をテーマとしたトークやコントを繰り広げる。

そのほか、マンガから学問を読み解く「漫学」(第2回 2月16日放送)、マジシャンのトリックを楽しむ「13FAKES」(第3回 2月23日放送)、三谷幸喜がホスト役を務め、ゲストの蔵書・愛読書を通して、その人の知られざる一面に迫るトークバラエティー「三谷幸喜の本棚は宇宙だ!」(第4回 3月2日放送)など、全13本の番組が参加。放送後には、ウェブサイトで視聴者からの投票を実施し、その結果をもとに選ばれた上位4番組は、レギュラー化の権利を獲得する。

リーグチェアマンを務めるのは前回に続き八嶋智人。毎回豪華ゲストを迎え、アシスタントを務める13年度ミスキャンパスたちとともに新たなエンターテインメント誕生の瞬間を見届ける。

過去の関連記事

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5902