アトリエ・ダンカンが業務停止 自己破産申請へ - 2014年2月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

芸能事務所「アトリエ・ダンカン」が、1日付で事業を停止し、自己破産申請の準備に入ったことが分かった。

帝国データバンクによると、同社は、木の実ナナらが79年に設立。タレント・俳優ら約30名のマネジメントのほか、数々の演劇やミュージカル公演の制作を行ってきた。

負債は現在、調査中。

【追記:2014/2/6】

同社が制作を行っていた、『七変化音楽劇 有頂天家族』京都公演(2月8日)、ミュージカル『KACHIBUS』北海道公演(札幌:2月12日、帯広:2月14日・15日)は、各公演とも予定通り行なわれる。

» 『七変化音楽劇 有頂天家族』公式サイト(Twitterアカウント@kibenronbu
» ミュージカル『KACHIBUS カチバス』(Twitterアカウント@KACHIBUS

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5923