大空祐飛、三上博史ら出演 梅若六郎玄祥総合監修『新版 天守物語』製作発表会 - 2014年2月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『新版 天守物語』会見 1 左から須賀貴匡、三上博史、大空祐飛、梅若六郎玄祥、中村梅丸

▲ 左から須賀貴匡、三上博史、大空祐飛、梅若六郎玄祥、中村梅丸

拡大する

『天守物語』会見 3 大空祐飛

▲ 大空祐飛

拡大する

このほかの写真も見る

能楽師の梅若六郎玄祥が総合監修を務める『新版 天守物語』の製作発表会が、都内で行われた。

泉鏡花の代表作の一つ『天守物語』を原作に“新版”として送る今回の公演。出演には、元宝塚歌劇団の大空祐飛をはじめ、三上博史、須賀貴匡といった俳優たち、歌舞伎俳優の中村梅丸、中村京蔵、演出家として活躍する青井陽治、狂言師の茂山逸平など、さまざまなジャンルのメンバーたちがそろう。

会見での主なコメントは以下の通り。

■梅若六郎玄祥 総合監修・近江之丞桃六役
これからどうなるか分かりませんが、でもそのどうなるか分からないところが、この作品の一番の面白いところじゃないでしょうか。生まれの違う異国の人間が集まっているような舞台ですが、それぞれに腕に覚えのある方ばかり。私は能をやってきましたが、ジャンルの違う方と舞台上のバトルをぜひやってみたいと思っております。また、桃六の役に、実はあこがれておりまして、これがやりたいがために『天守物語』を選んだようなものです(笑)。最後の場面を締めなくてはいけないんですが、今回は、そこを私の集大成と考えております。

■大空祐飛 富姫役
新しい作品をつくることは、信頼という土台の上で行う格闘技のようなもの。今回は異種格闘技でしょうか。皆さん、いろいろな分野で秘する花を持っていらっしゃる方だと思うので、私も私なりの花を添えて、舞台の上に力強い『天守物語』という花をつくれるように頑張りたいと思います。

■三上博史 泉鏡花役
お話をいただいて、どの役だろうと思っていたら、まさかの泉鏡花ということで、何が飛び出すか分かりません。今までいろいろなことをやってきましたが、これだけさまざまな人たちの集まりはなかったので、自分なりにいろいろなものを吸収させていただこうと思っています。

■須賀貴匡 姫川図書之助役
これまで、こういった幻想文学のようなものにちょっと縁遠く、とっつきにくいというイメージだったのですが、このような機会を与えていただいたので、良い作品にできるように一生懸命務めさせていただきます。まったく違うジャンルの方々が、これだけそろうカンパニーは本当に珍しいと思うので、普段はできない作品になるのではと楽しみにしております。

■中村梅丸 亀姫役
歌舞伎以外の舞台に出させていただくという経験が初めてで、何も分かりませんが、梅若先生をはじめ、皆さんによく教えていただいて、一生懸命務めたいと思います。また、歌舞伎の公演がかかることのない劇場に立たせていただけるということで、今から非常に楽しみにしております。

■青井陽治 薄(すすき)役
泉鏡花は自分にとって最大のあこがれの世界であり、また同時に最大の禁断の世界。ここにいつか踏み込むことがあるとしたら、よほどの覚悟がなければいけないと考えていました。今まで積み重ねてきた力を全部出しきって、この世界に食い下がっていきたいと思っております。自分が役者として舞台に立つのは、蜷川幸雄さんの『恋の骨折り損』から7年ぶり。怖いもの知らずにもほどがあると思いますが、舞台に対するイメージトレーニングを積み重ねてきました。普段、演出の立場から俳優さんにイメージトレーニングの必要性を言い続けてきましたが、果たして、イメージトレーニングだけでも舞台に立てるのか? 人体実験のような覚悟で挑戦したいと思います。

■中村京蔵 茅ケ原舌長姥役
さまざまなジャンルの方々と一緒に『天守物語』をつくらせていただけることを、とても楽しみにしております。私がほかのジャンルの方々とご一緒する時にいつも楽しみにしているのは、発見をすること。今回も、古典芸能の法則や型にはない、新しい発見を楽しみにしております。

■茂山逸平 十文字ヶ原朱の盤坊役
普段、狂言をやっておりますので、舞台にお客さまの笑い声がないと不安になります。今回も高橋先生(演出)、六郎先生に怒られない程度に、お笑い担当な感じで紛れ込めたらと思っております。

この記事の写真

  • 『新版 天守物語』会見 1 左から須賀貴匡、三上博史、大空祐飛、梅若六郎玄祥、中村梅丸
  • 『天守物語』会見 2 梅若六郎玄祥
  • 『天守物語』会見 3 大空祐飛
  • 『天守物語』会見 4 三上博史
  • 『天守物語』会見 5 須賀貴匡
  • 『天守物語』会見 6 中村梅丸
  • 『天守物語』会見 7 青井陽治
  • 『天守物語』会見 8 中村京蔵
  • 『天守物語』会見 9 茂山逸平

インフォメーション

『新版 天守物語』

【スタッフ】原作=泉鏡花 脚本補綴=村上湛 総合監修=梅若六郎玄祥 演出=高橋正徳
【キャスト】大空祐飛/三上博史/須賀貴匡/中村梅丸/青井陽治/中村京蔵/茂山逸平/三宅近成/高澤祐介/花瀬みずか/風莉じん/初姫さあや/春風弥里/梅若六郎玄祥

■大阪公演

2014年4月23日(水)
・会場=フェスティバルホール
・一般前売=2月1日(土)開始
・料金=全席指定S席10,000/A席5,000円/BOX席13,000円

■東京公演

2014年4月26日(土)・27日(日)
・会場=Bunkamuraオーチャードホール
・一般前売=2月1日(土)開始
・料金=全席指定S席10,000円/A席8,000円

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5924